スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝 こんな夢を見ました・・・ 「白い本」にはどんなことが書かれていたんだろう・・・



今朝
こんな夢を見ました

・・・・・・・

私は車の運転席に

乗っています

その車の外に
白い着物を着た
女性が立っている

その女性は

白くて 分厚い

びっしょりと濡れた本を
差し出し

「これには とても怖い話が書かれています・・・」

と言った


どうやらその本は
その女性が書いたものらしい


本を手渡すと
女性は
車に乗って
どこかへ行ってしまった


あまりに
気味が悪いので

道路脇に
その本を置き去りにして

車を走らせた・・・


しかし
どうもあの本が
気にかかるので

さっきの場所まで
戻ることにした


Uターンする為に
交差点を左折すると

その女性が乗った車が
前を走っているのを
発見した

Uターンするのをやめ
とりあえずその車を追いかけた

すると

狭い道に入って
どんどん山奥へと進んでいく

しばらくして


女性は
車を止めると


今度は
脇道に向かってバックし始めたが

そこは
坂が急すぎて
中々進めなかった


そこで
私は車を降りて
女性の車まで近づいていった


すると
女性も車から降りてきた

見ると
女性の顔は
恐怖で歪んでいるようだった

女性は

顔を こわばらせながら

「よく 来てくださった・・・


 しかし・・・・・・
 

 あ~  死んでしまわれた~ あ~」

と言った


意味が分からなかったので

「誰が?」と聞くと・・・

何かを答えそうになったところで
目が覚めた

目が覚めた時
全身 鳥肌が立ち
寒気がした

何か
少し 気味が悪い夢だった


★★★★★★★★★★★★★★


今日も 最後まで読んでいただいて感謝します

もし よろしかったら

くっ くっ クリックを お願いしますだ~

       👇       👇        👇 

  


ブログに いつも来ていただいて

ありがとうございま~す・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。