スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハト」って ツッコミどころ満載ですよね



突然ですが

「鳩」って漢字・・・・

何で「鳥」の横に「九」なんだろう?


そう思いませんか?


調べてみると


・・・・・・・・・・・


鳩(ハト)はクックックと鳴くから

鳥の横に「九」という字を用いるのが字源


鴉(カラス)はガーガーと鳴くから

鳥の横に「牙(ガ)」という字を用いるのが字源


また同じカラスでも

「烏(カラス)」という字は音ではなく

カラスの姿を字源としています。

カラスは真っ黒なので目が何処にあるのかわからない

ならば「鳥」という字から

一本線を取ってしまって(目にあたる部分を奪ってしまって)

烏という字にしようと成り立ちました。


蚊(カ)はブーンと飛ぶので

「文」という字が虫の横に来る


また、猫(ネコ)という字は

ケモノ編の横に苗(ナエ)があります。

苗という字は中国語で「ミョウ」と発音するので

これもやはり猫の鳴き声を字源としている

                       

                      (コトバノより)


なるほどねぇ~

ハトも カラスも 

そして ネコまでも

鳴き声が

漢字の由来だったんですね


しかし

ハトって

ツッコミどころ満載なヤツですよね


時々

変な鳴き声になるし

歩き方もとぼけてる


そしてなにより

「鳩が豆鉄砲を食ったような顔」

という表現


ハトが

ビックリした顔を

見たことはないが・・・・


いや待てよ

人間にはわからないだけで

アイツあれで

「超びっくり顔」しているのかも・・・


そのわずかな

表情の変化を

捉えて表現しているのかもしれませんね

なんとも納得いかない言葉です


でもですよ

豆鉄砲に驚いて


ハトが

全身の羽を逆立てて

目玉が飛び出て

鼻の穴を大きく広げ

口をパックリ開けて


「ギョェ~ ドヒョ~ ビョ~ フンギャ~

               ポッポッポッじゃね~し~」


とか鳴きながら

ビックリしていたら

ドン引きですよね


やはり

アイツは

これからも

監視を続けて

「不思議発見」していかなければ・・・・


★★★★★★★★★★★★★★


今日も 最後まで

読んでいただいて感謝します

もし よろしかったら

クリックを お願いしま~す

    👇     👇     👇 

  

    人気ブログランキングへ                                   にほんブログ村


ブログに いつも来ていただいて

ありがとうございま~す・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。